楽天銀行のつなぎローンは事務手数料がかかる

楽天銀行でつなぎローンを利用する場合には、融資金額がいくらかに関わりなく融資事務手数料として税込で108,000円かかります。
この融資事務手数料は他の金融機関でも10万円前後の金額設定になっています。
この手数料は、つなぎローン初回融資時と融資期間延長時に必要になります。
融資事務手数料の初回の支払い方法は借入金からの差引で、期間延長時は楽天銀行が指定する所定の口座への振込となります。
融資事務手数料は高額ですから、期間を延長することなく初回の支払いだけで済ませたいものです。
金融機関のつなぎローンを検討している場合には、こうした手数料や保証料も比較しながら決めると、トータルでの支払いを少しでも抑えることができるでしょう。