プロバイダ乗り換えのデメリット

プロバイダ乗り換えには、さまざまな苦労があります。
私も2回、乗り換えを行いましたがその度にもう行いたくないと感じます。
もちろんメリットも多くあります。
回線を変更することでインターネットの体感スピードや料金の面やその他サービスなどあります。
実際に、変更してよかったと感じることがほとんですが、その労力は沢山あります。
まず、手続きの問題です。
私は一度もスムーズに行えたことがありません。
書類上の手続きは問題ないとしても、システム的な問題、例えば今まで導入していたセキュリテーソフトを継続して使えない問題や、そもそもパソコンのスペックの問題など沢山ありました。
その都度、変更先のプロバイダに電話で連絡を行い対応してもらいましたが、自分の望む状態になるまでには数日かかりました。
また、ADSLから光回線に変更する場合は、工事日程等の調整が必要になるので更に時間がかかります。
しかし、環境が整えば、プロバイダ乗り換えも行って良かったと感じます。